【吉備の国ウツシ処】アルファ鍼灸整骨院のイヤシロチ化計画も佳境に入ってきました。本日から治療院内の壁や天井に【ヘルスコート】という備長炭入りの特殊な壁材を塗っていく作業が始まりました。

img_4186

まずは下地処理をしています。

img_4193

通電時に断線しないように銅版で天井と壁をしっかりつないでいます。

img_4194 img_4196 img_4197

そして【ヘルスコート】の登場です。中身をしっかりと撹拌させて斗缶に移します。※ヘルスコートの詳細はこちらから

img_4199img_4207img_4209

天井の角から丁寧にローラーで塗っていきます。

img_4228

仕上がりはこんな感じです(真っ黒になってしまいます)この上から後2回ヘルスコートを塗っていき、しっかりとした3層仕上げになります。※実際にはこの上から壁紙を貼りますので黒い部分は天井だけになります。

そしてこの備長炭を塗った部分に【スミキャス】という装置を使って電流を流していき部屋の中のイオンバランスをマイナスイオン優位にしていきます。(※スミキャスの仕組みはこちらから) プラスイオンが多いと酸化が進みます。そういう意味でマイナスイオン優位の空間は【抗酸化空間】とも言えるでしょう。

電気的に言うと電子の多い空間が完成します。ハウスダスト等の有害物質や電磁波の影響も軽減されるそうです。

居心地の良い空間=【イヤシロチ】の完成です。

吉備の国ウツシ処【アルファ鍼灸整骨院】移転オープンまで後2か月です。

お楽しみに!